MENU

【値段が安い性病検査キットと高い検査キット何がちがうの?】スタンダードとローコスト、検査精度や匿名性の違いを解説

2022 7/24
【値段が安い性病検査キットと高い検査キット何がちがうの?】スタンダードとローコスト、検査精度や匿名性の違いを解説

「性病検査のキットにあるスタンダードとローコスト何が違うの?」
「検査キットの価格もいろいろあるけど値段の違いは何なの?」

もしかして郵送タイプの性病検査キットで選べる「スタンダード」「ローコスト」の違いや、キットの価格の違いについてお調べですね?

ここでは、性病検査キットのタイプ別の特徴とタイプごとの違いを解説した上で、おすすめの検査キットの選び方と、2022年8月現在、お得な性病検査キットの販売元も掲載しています。

「できるだけ出費をおさえて性病検査キットを購入したい」
「自分にピッタリの検査キットを選んでおきたい」

などなど上記のような性病検査キットをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

性病検査キットを比較してみる

目次

スタンダードとローコストの違いは「採り直し」できるかどうか

「スタンダードタイプとローコストタイプ、値段が違うけど何が違うの?」

結論からいうと、初心者の方は採取に失敗するケースもあるため、最初から予備の採血キットや綿棒等がパックとなったものがスタンダードタイプで、過去に検査キットの経験者で予備のキットを省いて費用をおさえた検査キットがローコストタイプです。

参考までに、大手性病検査キットの販売元、GME医学検査研究所から販売されている両タイプの特徴を以下にまとめてみました。

スタンダードパッケージ ローコストパッケージ
採取失敗された場合でも、無料で採り直しキットをお送りするサービスもついてサポート万全です。※初めての検査キットという方でも安心です。 梱包材や予備キットを省き、コストパフォーマンスを追及した検査キットです。リピーターの方におすすめです。
採血キット・膣分泌物採取キット(綿棒)の予備があるため採り直し可能 予備なし
宅急便で発送 ネコポス発送
1~2日程度でお届け 1~2日程度でお届け

梱包については、スタンダードタイプが箱+茶封筒、ローコストがアルミ封筒と違いますが、どちらも中身はみえず外観からは性病検査キットとわからないよう配慮してくれているためバレる心配もなく安心です。

初めての検査キットという場合、ローコストを選んで採り直しになると結果的に二度手間で出費もかさみます。無理せずスタンダードタイプを選んでおいた方が安心かもしれません。

 

安い検査キットと高い検査キットの違いは何?

「検査キットを比較したら値段がバラバラ・・・これって何が違うの?」

検査キットの値段の違いは、主に以下の理由によるものです。

 

  • 国からの承認の有無
  • 性病検査の項目数の違い
  • 検体の採取方法の違い
  • 販売元の価格設定の違い

    国からの承認の有無

    明らかに相場より安すぎる性病検査キットの場合、国からの承認が得られていないラボでの検査という可能性があります。検査結果の信頼性も怪しく正確な結果が期待できません。結果、わざわざ検査しても無駄になってしまうためおすすめできません。

    できれば大手の安心できるラボで検査を行う販売元から購入した方が、検査精度も高く安心できます。購入前にかならず認可を受けた衛生検査所で検査が行われているかどうか調べておきましょう。

    性病検査キットを比較してみる

    性病検査の項目数の違い

    性病検査キットには、クラミジアや淋菌感染症など1項目のみ~様々な性病を10項目以上まで対応するキットと、様々なセットが用意されています。どの性感染症に感染しているのか検査を受けるまでハッキリしないため、できれば余裕をもって疑わしい性病数項目に対応する検査キットを選んでおいた方が安心です。

    検体の採取方法の違い

    同じ性病について検査を行う場合でも検体の採取方法はいくつかあり、検査キットによって採取方法はいろいろです。簡易的な採取方法の場合はコストも抑えることができますが、その分だけ検査精度が落ちる場合もあります。購入前には、その検査キットの採取方法まで確認しておきましょう。

    販売元の価格設定の違い

    同じ項目数、同じ検体の採取方法でも、販売元によって価格設定は違うこともあり、検査キットの価格は微妙に違います。予算をおさえて性病検査を行いたい方はしっかり相場を調べた上で複数社で料金を比較して選んでおけば安心です。

    また価格設定だけでなく、匿名性や検査結果の確認方法(WEB、メール)、電話やチャット対応も販売元によってバラバラです。料金だけでなくその他の部分も比較した上でベストな検査キットを選ぶようにしましょう。

    性病検査キットを比較してみる

    安い性病検査キットと高い検査キットで結果の精度は違うの?

    「検査キットの値段で正確さは違うの?」

    基本的に市販の検査キットは、どれも自社(または提携している)ラボにて専用の検査関連機器を用いて検査しますので正しく採取できれば精度に大きな違いはありません。しかし使用するキットとラボの設備等により微妙に精度は違ってきます。

    ※参考:GME医学検査研究所の検査関連機器

    基本的に大手の販売元で購入する検査キットは国の認可を受けていますが、念のためキットを販売している会社のホームページや販売ページで、承認番号の確認、ラボの設備機器など確認しておくことをお勧めします。

    購入前に検査精度をHPで確認を
    キットだけでなく、採取した検体の検査に使用する機器の信頼性も重要です。認可を受けた衛生検査所で検査が行われているかどうか、事前に確認することをお勧めします。

    性病検査キットを比較してみる

    性病検査キットの値段が安いと周りにバレやすい?

    「安い検査キットだと周囲の人にバレるのでは?」

    値段が安い性病検査キットだと、検査キット到着時にもしかしたら周囲にバレたりしないか不安な方もいますが、結論からいうと大手の販売元から購入できる性病検査キットはすべて匿名性への配慮は万全です。

    • 外装からは中身が特定できない
    • 差出人を会社名以外の特定の個人名に変更可能
    • 伝票には「商品」や「プラスチック用品」と記載
    • 郵便局留めやヤマト運輸センター止めのご利用も可能

      荷姿も伝票も外観から性病検査キットとわからないよう配慮されているため、低価格のキットやローコストタイプのキットでも周囲にバレる心配は不要です。

      匿名性や配送方法については、各販売元により微妙に仕様が異なるため、各社のHPにて詳細をご確認ください。

      性病検査キットを比較してみる

      まとめ

      以上、性病検査キットのスタンダードタイプとローコストタイプの違い、検査キットの料金の違う理由、検査キットの値段と精度や匿名性の関係についてご紹介しました。

      なるべく低価格の検査キットをお探しだとしても、料金だけを比較せず、ラボや検査機器の充実度、希望の組み合わせの有無、匿名性への配慮など、トータルでバランスのよい販売元を利用した方が後悔しません。

      ぜひ本記事があなたの検査キット選びの参考になれば幸いです。

      • 感染症・予防接種相談窓口 
        厚生労働省が業務委託している外部の民間会社により運営されている感染症・予防接種相談窓口では、性感染症、その他感染症全般について相談に受け付けています。すぐにクリニッを受診できない方、症状について不安のある方はぜひご利用ください。

        電話番号:03-5276-9337【午前9時~午後5時(土日祝日、年末年始を除く)】

        出典:厚生労働省「性感染症について」

      この記事が気に入ったら
      いいねしてね!

      シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

      ブロックエディター完全対応のWordPressテーマ。
      圧倒的な使い心地を追求し、日々進化しています。

      目次
      閉じる