【勃起にアルギニンは効く!?】副作用、摂取量までアルギニンの効果を徹底的に解説します

【勃起にアルギニンは効く!?】副作用、摂取量までアルギニンの効果を徹底的に解説します

精力剤や栄養ドリンクにはかならず配合される成分として、男なら誰でも一度は耳にしたことがあるアルギニン。血管などの機能を正常に保つために必要なアミノ酸の代表選手です。

しかしながら

本当にアルギニン摂るだけで勃起力がアップするの~!?

という半信半疑の男性も多い聞きつけ、今回の勃起成分ガチ調査ファイルはアルギニンを徹底調査!

アルギニンの健康効果をはじめ、アルギニンを日常生活で摂取する方法やアルギニンの副作用、本当にアルギニンで勃起できるの!? というアルギニン初心者はもちろん、アルギニン・マニアの方も気になる部分を調べてきました。

※毎日の食生活から推奨摂取量のアルギニンをとるのは大変…とりあえず早急に勃起力をアップさせたい方は、期間限定で精力アップ・サプリをつかって効率的にアルギニンを摂取してみましょう!

そもそもアルギニンってどんな成分?

アルギニンの勃起効果が気になるアナタも、まずは簡単にアルギニンという成分の基本情報をおさえておきましょう。

そもそもアルギニンとは体内で合成されるアミノ酸の一種で、主に成長ホルモン分泌を促す効果、疲労回復の効果、怪我や故障の回復を早める効果、骨や筋肉の増強効果、スキンケアやダイエット効果もある万能な成分です。

タンパク質は20種のアミノ酸から構成されていますが、うち9種類は必須アミノ酸として体内で作り出せないため食べ物から摂取します。

一方、体内で作り出せる11種のアミノ酸は非必須アミノ酸とよばれ、基本的に毎日の食事から摂取する必票ありませんが、アルギニンだけは体内で作り出す量が少ないため不足分を食事で摂取する必要があるという特別なアミノ酸なんです。

つまり意識的にアルギニンを摂取しない限り、慢性的にアルギニンが不足している人がほとんどなのです!

アルギニンが発見されたのは、1886年ドイツでのことでした。ドイツ人の博士が豆もやしの成分から発見したアルギニンは非常に決勝が美しく銀白色に光ってみえたことから、ギリシャ語のアルギフォエス(銀白)にちなんでアルギニンと命名したのが始まりといわれています。

アルギニンの効果・効能一覧

ではアルギニンの勃起力アップ効果以外の一般的な効果と効能をご紹介します。注目すべきアルギニンの健康効果とは

  1. 成長ホルモンを分泌させる
  2. 免疫機能の向上
  3. 慢性的な疲労を回復
  4. 生活習慣病を防ぐ

以上の4つ。以下で詳しく解説していきます。

【効果その1】成長ホルモンを分泌させる

アルギニンの一番の凄い効果はこちら。

アルギニンには驚くべきことに、成長ホルモンの分泌を促進させます。脳下垂体から分泌される成長ホルモンにより、病気を治したり傷を早く回復させるという効果もあります。

またアルギニンは脂肪の代謝を促進させ筋肉を強化する効果も期待できるため、先日の【チンコ太くしたい人集合!!】女性は太いペニスが好き!手軽にワンサイズアップさせる方法まとめという記事で書いたチンコをサイズアップさせる効果もあるということ……もう勃起力アップ+ペニス自体を大きくしちゃうんです!!

【効果その2】免疫機能の向上

意外と知られていませんが、アルギニンは免疫細胞を活発化させる働きもあります。病気の原因となる細菌やウイルスによダメージを最小限におさえることができるため、結果として免疫力アップ効果となり病気になりにくいカラダをつくります。

【効果その3】慢性的な疲労を回復

とある研究によるとアルギニンには疲労の原因である血中アンモニア濃度を低下させる働きがあるとのこと。

日常的に十分なアルギニンが体内に存在することで、つねに血中アンモニアの濃度が低い状態を維持できるため、慢性的な疲労を溜め込まないカラダになってきます。

【効果その4】生活習慣病を防ぐ

血流を改善する効果のある一酸化窒素。
なんとアルギニンは体内で一酸化窒素をつくり出す働きもあります。アルギニンによって一酸化窒素が増えると血管を拡張され、冷え症、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などなど生活習慣病の予防にもつながるのです。

なぜアルギニンを摂ると勃起力アップが期待できるの!?

感染したのか?

もしかすると純粋に…

なぜ単なるアミノ酸の一種であるアルギニンが勃起力アップに効果があるの!?

と基本的な部分で疑問を感じている方もいるかもしれないので、アルギニンが勃起力アップ・中折れ防止に効果が期待できる根拠を解説していきます。

勃起に作用する2つのアルギニンの働き

アルギニンが勃起力アップにつながる理由は主に以下の2つです。

  1. 代謝の過程で一酸化窒素が生産される
  2. 成長ホルモン分泌により疲労回復の効果が大きい

代謝の過程で一酸化窒素が生産される

まずアルギニンには一酸化窒素は血管を拡張させ血流をスムーズにする働きがあります。

そもそも勃起という状態は

勃起は、陰茎に流入する血流量が増加し、同時に陰茎からの血液流出が制限されることで生じる。
この生理現象は、陰茎の神経血管系、特に海綿体平滑筋の収縮弛緩によってコントロールされている。
出典 「勃起機能と NO」 ‐陰茎海綿体の薬理学的研究から得られたもの‐

という状態です。つまり効率よく勃起させるには

男性が性的刺激を受けると、まず脳の中枢神経が興奮し、その情報が脊髄神経を通って陰茎へと伝わります。すると体内では一酸化窒素が放出され、これが勃起のGOサインとなります。
出典 浜松町第一クリニック ED大辞典

と一酸化窒素を増やす必要があるんですね。

結果、血流がスムーズになるということは、陰茎の海綿体に効率よく血流を促すことにつながり、ペニス周辺の血流量が確保されてペニスは硬く大きくわけです。

ある程度のアルギニンを定期的に摂取し続けることは、この手のペニス周辺への血流量不足による中折れや勃起力の低下に相当な効果があるといえるでしょう。

成長ホルモン分泌により疲労回復の効果が大きい

勃起力が落ちた、中折れする…という場合、過度に肉体が疲労していたり、精神的に大きな負担がある場合、何らかのバランスが崩れて上手に勃起できていない可能性もあります。

もし精神的なストレスやプレッシャーもなく勃起を妨げる薬も服用していないにもかかわらず上手く勃起できない…という場合はこういった慢性疲労というパターンで、この場合にもアルギニンは効果的です。

副作用はないの?危険じゃない?

今ではアルギニン・サプリをはじめ、コンビニで販売されているエナジードリンクでも普通にアルギニンを含んでいますが、そこでこうお考えの方もいるかもしれません。

逆にアルギニンを摂取しすぎたら副作用とか体調不良になるのでは!?

結論からいうと、アルギニンを摂取しすぎて体調不良になることは無いです。

食品健康影響評価

アルギニンは、動物用医薬品及び飼料添加物として通常使用され
る限りにおいて、食品に残留することにより人の健康を損なうおそれのないことが明
らかであるものであると考えられる。

出典 食品安全委員会肥料・飼料等専門調査会

上記の調査において

  • 食品を通じて動物用医薬品及び飼料添加物由来のアルギニンをヒトが過剰に摂
    取することはない
  • アルギニンは、これまでに安全性に関する特段の問題はみられていない
  • 国際機関における食品添加物の flavouring agent 及び flavouring substance
    としての評価において、アルギニンの食品としての摂取量が大きい

などの理由から多量にアルギニンを摂取しても人体に影響がないと判断されています。

そもそも摂取量が多過ぎると副作用が生じるならば、手軽にアルギニン・サプリは購入できませんし、エナジー・ドリンクの材料として使用できませんよね。

アルギニンが豊富な食べ物TOP5と必要な量

では効率よく沢山のアルギニンを毎日の食生活から摂取するには、どんな食材を優先して摂ればいいのでしょうか!? そこでアルギニンを含む食材トップ5を調べてみました。

順位 食品名 成分量100gあたりmg
1位 肉類/<畜肉類>/ぶた/[その他]/ゼラチン 7900
2位 豆類/だいず/[その他]/大豆たんぱく/分離大豆たんぱく/塩分無調整タイプ 6700
3位 種実類/すいか/いり、味付け 5100
4位 卵類/鶏卵/卵白/乾燥卵白 5000
4位 豆類/だいず/[その他]/大豆たんぱく/繊維状大豆たんぱく 5000

出典 食品成分データベース『アルギニン』

大部分が動物性タンパク質、植物性タンパク質という中、後述しますが『スイカ』がランクインしている部分は注目ですね!

勃起力アップ!! アルギニンを効率よく摂れる食品一覧

今度は具体的な食品で、アルギニンを多く含むものを調べてみました!

食品 100g当たりのアルギニン量(g)
ゼラチン 7.9
湯葉(干し) 4.4
かつお節(加工品) 4.3
凍り豆腐 4.1
らっかせい(乾) 3.2
きな粉(脱皮大豆) 2.8
大豆(乾) 2.7
ごま(乾) 2.7
しらす干し(半乾燥品) 2.4
くるみ(炒り) 2.2
くるまえび(養殖・生) 2.0
すじこ 1.8
毛がに(生) 1.6
若鶏肉(むね・皮なし・生) 1.5
豚肉(ロース・赤身・生) 1.5

出典 グリコ『健康維持を支えるアミノ酸、アルギニンってなに?』

日常生活から効率よくアルギニン摂取されたい方は、上記の食品を意識して摂取するようにしてみてください。

勃起力アップにおすすめのアルギニン食材とは!?

では当記事をご覧のアナタが一番気になっている部分……勃起力アップのためにアルギニンを摂るおすすめ食品をご紹介します。

勃起力アップ・中折れ防止にもっとも当ブログがおすすめするのは……

ずばり、スイカです!!!

先ほどのアルギニンを多く含む食材ランキングでも第3位だったスイカ、じつはアルギニンの元になるシトルリンという勃起成分も多量に含んでいるのです。

L-シトルリンは遊離アミノ酸の 1 種であり、血管内皮において L-シトルリン- NOサイクルを構成し、NO 産生を介して血管の機能維持に重要な役割を果たしています。よって、L-シトルリンは NO の前駆体として働き、NO 産生を介して運動パフォーマンスを向上する作用が期待されます。
出典 協和発酵バイオ『L-シトルリンに関する研究』

シトルリンは体内で血流を刺激し一酸化窒素をつくりだします。一酸化窒素が増えることで、血流が促進されペニスの海綿体に十分な血液を送りこみます。

そもそも精液の80%を占めるのが、何を隠そうアミノ酸の一種である『アルギニン』

つまり

スイカでシトルリン摂取⇒アルギニンが一酸化窒素を生成⇒勃起力アップ+精液の量もアップ!!

と男性にとってメリットばかりなんですね。

摂取するタイミング!いつ飲めば良い?

ではアルギニンの効果をもっとも実感するためには、どんなタイミングで摂取すればいいのでしょうか!?

基本、いつ摂取してもアルギニン効果が期待できますが

  • 運動の前後
  • 就寝前

このどちらかのタイミングが当ブログ的にはおすすめです。

アルギニンの効果の1つ、血中アンモニアをおさえる働きを考えると、運動で疲れにくく、仮に運動で疲労した場合も疲れを溜め込まないようアルギニンが働いてくれます。

また成長ホルモンの促進効果を考えると、もっとも成長ホルモンが分泌されるであろう就寝時にたっぷりのアルギニンが摂取されていると、成長ホルモンがさらに促されるはずです。

おすすめの取り方はアルギニン量の多いサプリメント

ここまで、アルギニンやアルギニンサプリが、勃起力の回復に与える影響、アルギニンを効率よく摂取する食材などをご紹介してきました。

  • 陰茎の海綿体に効率よく血流を送ることができるため、よりペニスが硬く、大きくなる!
  • 慢性疲労を解消することで、セックスでの集中力がアップして中折れしづらくなる!
  • 成長ホルモンが促進され、ペニスに血液を維持しやすい状態に!

などの嬉しい効果が期待できるかと思います。

とはいえ、アルギニンを摂取したからといって、すぐに勃起不全や中折れが解消するものでもありません。いくら万能な成分といえども、結局は副作用の無いアミノ酸の一種ですからね。

なので、アルギニンを多く含んだサプリメントと、検索 トレーニング 【勃起力アップの運動】勃たない男子必見!! 勃起力回復のカギはスクワットにあり!最強の勃起トレーニングを大公開!!で紹介した勃起力アップの運動を併用するのをおすすめします。

【まとめ】積極的にアルギニンを摂取して勃起力を回復しよう!!

以上、アルギニン摂取で勃起力を回復しようと検討中の方にむけ、アルギニンの基礎知識にはじまり、効果・効能、アルギニン食材やもっとも勃起に効果のあるアルギニン食品であるスイカについてもお伝えしました。

なんとなく『アルギニン』というと、ギンギンに勃起できそうな格好いい成分名に感じますが、万能選手ではあるもののアミノ酸の一種にすぎません。

なのでアルギニンさえ摂取すれば…と過度な期待をもたず、効率よくアルギニンと適度な運動を継続するのがいいかと思います。
当記事を参考に、ぜひ毎日の食事内容を見直して自分に合った勃起力アップンの方法を取り入れてみてくださいね。

Hに関する悩みカテゴリの最新記事