MENU

【付き合う前・結婚前に性病検査しておくべき?】二人で検査すべきメリットと検査料金を比較

2022 7/28
【付き合う前・結婚前に性病検査しておくべき?】二人で検査すべきメリットと検査料金を比較

「今の相手と初めてのHの前に性病検査した方がいいの?」
「結婚する前にブライダルチェックって必要?」

もしかして、付き合う前(Hの前)、結婚前に2人そろって性病検査すべきかお悩みですね?

ここでは、昨今注目が集まっているカップルで受ける性病検査(ブライダル・チェック)の必要性、受けておくメリット、更におすすめの方法を徹底解説します。

「自分は大丈夫」と思っても、性感染症の中には潜伏期間の長いものや感染しているのにずっと無症状というケースもありますし、大切なパートナーが以前にお付き合いしていた相手から感染していた…というパターンも少なくありません。

これから安心して長くお付き合いを続けていくためにも、念のためブライダル・チェックを受けておくことをおすすめします。

二人揃ってクリニック受診→性病検査の流れが不安・恥ずかしい方の場合、完全匿名・郵送タイプの性病検査キットなら安心です。2人分がセットになったブライダル・チェックむけ商品なら1人分よりも割安で検査できるのでおすすめです。

ブライダル・チェックむけ検査キット料金比較

 

ブライダルチェックとは?
ブライダルチェックとは「結婚前に性感染症などの病気をお互いにチェックする」ための検査で、性感染症に限らず、がんの検査や精子検査、妊娠できるかどうかの検査も含まれます。一般的に性感染症だけでなく、がん検査や精子検査、妊娠できるかどうかも含まれます。

目次

【なぜ2人揃って性病検査した方がいいの?】付き合う前に性病検査を受けるべき理由

「自分だけ性病検査を受けるのじゃダメなの?」
「自分は大丈夫だけど相手には検査を受けてもらいたい…」

「万が一、自分が感染していて相手を感染させてしまったら…」、「相手が直前まで付き合っていた元カノや元カレが性病だったら…と心配」などの理由から、自分だけ性病検査をうけたい方や相手だけに検査を受けてもらい方もいますが、結論からいうと、2人揃って性病検査を受けておいた方が安心です。

そもそも性病は、特定の相手とだけ交渉していれば絶対に感染しないというものではありません。

まったくの無症状のまま、長い間クラミジアに感染してる方もいますし、もしかしたら現在のパートナーが過去に性感染症にかかったまま完治していない可能性などあるからです。

残念ながら、パートナーは必ずしもあなたにとって唯一無二の存在とは限りません。たとえばパートナーが一度でも風俗の経験があれば、間接的に風俗嬢が接した客全員とセックスしたようなもの。つまり性感染症にかかるリスクは無限大になってきます。

あわせて読みたい
【風俗で性病に感染!? 】ソープ、ヘルス、デリヘルで注意すべき性感染症まとめ
【風俗で性病に感染!? 】ソープ、ヘルス、デリヘルで注意すべき性感染症まとめここ数日、チンコが痒い、痛い、赤く腫れる、ブツブツができた…といった性病っぽい症状がみられ、もしかしたら……この前のお店で嬢にもらっちゃったのでは?しっかりゴム...

そのため、新しい相手と初めてのHの前には、2人揃って性感染症の検査を受けて病気がないことを確認しておけば、とりあえず現時点での陰性が確認できるので安心してHにのぞめますよ。

ブライダル・チェックむけ検査キット料金比較

無症状でも1割の人が感染している?
ある性病検査機関のデータによると、ブライダル・チェックを受けた人のうち、無症状であっても1割は何らかの性病に感染していることが判明しました。
一般的にクラミジアに感染している人のうち女性の8割、男性の5割は無症状です。
結果、無症状のままクラミジア感染しているケースも多いようです。

付き合うとき・結婚前に性病検査をするメリット

結婚や交際のタイミングで2人そろって性病検査を受けることは、安心して性生活をおくるためにももちろん大切なことですが、それ以外にも以下のようなメリットがあります。

ブライダル・チェックむけ検査キット料金比較

①性病を原因とする不妊を早期発見できる

女性の性病感染症(クラミジアや淋病など)は、子宮の奥にある子宮頸部に感染して炎症を起こします。
ここの感染や炎症が長期間続くと、直接的に不妊の原因になり、最悪の場合、2本の卵管が詰まって排卵ができなくなることもあります。

女性では、まず子宮頚管炎を起こし、その後、感染が子宮内膜、卵管へと波及し、子宮内膜炎、卵管炎、骨盤内炎症性疾患、肝周囲炎を起こす(しかし男女とも、症状が軽く自覚のないことも多い)。
出典 厚生労働省 クラミジア感染症について

無症状の性病は、性病検査をしなければ発見することができません。今後、特定の相手としか性行為をしないことが確定したら、一度、性病検査を受けるとよいです。

②感染したタイミングを限定できる

付き合い始めや結婚前は、基本的にはパートナーとしか性行為を行いません。

このタイミングで二人一緒に性病検査をして性病に感染していないことが確認されれば、以前の元カノや元カレから感染しいている可能性は消えます。

つまり風俗や浮気に手を出していない限りは、今後性病に感染する可能性はほぼゼロになります。

③性病の不安なく性行為を楽しめる

パートナーが性病に感染しているのではないかと不安に思っている限りは、心から安心して性行為を楽しむことはできません。

定期的にブライダル・チェックをすることで、コンドームの使用・不使用に関係なく、安心・安全に性生活をおくることが可能になります。

STDにおいて日本は発展途上国?
欧米では、昨今ブライダル・チェックが一般的になりつつあるようです。
先進国の中で唯一、HIV感染が増え続けているのが日本です。日本は先進国でありながら、性感染症に対する意識はまだまだ発展途上といわれています。

④女性の場合、母子感染も防げる

女性の場合、性感染症に感染していることを知らずに妊娠すると、母子感染し、胎児や新生児に深刻な影響を与える可能性もあります。
たとえば出産時にクラミジア感染症に気づかずにいると、新生児が結膜炎や肺炎を発症することがあります。また分娩時に性器ヘルペスが存在すると、新生児が産道感染症を発症し、帝王切開を余儀なくされるなど、分娩方法が制限される可能性もでてきます。

あわせて読みたい
【赤ちゃんがクラミジアに!】妊娠、出産を控えた方はとくに注意したいクラミジア体験談
【赤ちゃんがクラミジアに!】妊娠、出産を控えた方はとくに注意したいクラミジア体験談当ブログ恒例、みんなの性病体験談の中でもカンジダと並び投稿者の多い性病といえば…クラミジア感染症。正しい治療を続ければ1~2週間もあれば完治できる性病ですが、中...

⑤2人揃って検査を受けると割引が適用される

昨今、クリニックや保健所の性病検査にくらべ、注目されつつある郵送タイプの簡易検査キットの場合、カップルが2人揃って行うブライダル・チェックむけのパック商品が用意されています。

男女1セットで梱包~発送~検査~返送~結果確認とすすめるため、1人ずつ個別で検査キットを申し込む場合よりも割安で利用できます。

初めての性病検査は不安なもの。個別でそれぞれ検査するよりも、2人で同時に検体の採取や採血を行った方が安心してスムーズに検査をすすめることができますよ。

カップルむけ性病検査キットの費用・項目を徹底比較

 

「カップルむけ性病検査キットを購入するならどの会社がおすすめ?」

男女がペアで性病検査を受けることで、別々に検査を受けるよりもずっとお得に検査を受けることができるカップルむけの検査キットですが、以下、どの会社が一番お得なのかを比較してみました。

 

  • GME医学検査研究所
  • ふじメディカル
  • 性病検査STDチェッカー
  • 予防会

 

2022年8月現在、郵送タイプの性病検査キットの専門業者として大手かつ信頼できる上記の4社を絞り込み、性病の項目別に比較してみました。

 

ふじメディカル
カップル専用 スタンダードフルセット(男女9項目1セットずつ)
23,800円

詳しくみてみる

GME医学検査研究所
性病検査6項目男女ペアセット(エイズ・梅毒・性器クラミジア・性器淋菌(淋病)・トリコモナス・カンジダ)
20,010円

詳しくみてみる

さくら検査研究所
ブライダルチェック ペア(B型肝炎/C型肝炎/HIV/梅毒/淋菌/トリコモナス/カンジダ/クラミジア/咽頭淋菌/咽頭クラミジア)
30,550円

詳しくみてみる

STDチェッカー カップル・ブライダル設定なし
予防会 カップル・ブライダル設定なし
2022年8月現在、カップルむけ・ブライダルむけの男女ペアがセットとなった性病検査キットを販売しているのは、上記のとおり、ふじメディカル、GME、さくら検査研究所の3社です。

各社で検査項目も微妙に差があり、項目数と料金はおおむね比例してきます。全項目は不要という場合、最低でもクラミジア、淋菌感染症をふくめた6項目キットあたりがおすすめです。

日常的にクンニ(フェラチオ)等を行っている場合、性器クラミジア・性器淋菌感染症とは別に、念のため咽頭クラミジア・咽頭淋菌感染症の2項目も追加された検査キットの方がより安心できるかと思います。

中でもGME医学検査研究所は、ペア検査キットだけで項目別に9種類の検査キットが販売されていますので、細かく性病を限定して検査したい方にはおすすめです。

GME公式ページ

クリニック・保健所と郵送タイプの性病検査キットどちらがおすすめ?

 

「2人揃って性病検査をするなら、クリニックと郵送タイプの検査キットどちらがおすすめ?」

 

病院やクリニックと郵送タイプの性病検査キットでは、根本的に検査方法が違います。

病院やクリニックの場合、多少は検査費用がやや高く時間も制約されるため、検査のために仕事を休まなければいけないケースもでてきます。しかし、いざ検査が始まれば完全にお任せで検査が終了します。

とにかく面倒なのは嫌!多少の予算の違いなら楽な方がいい・・・そんな方におすすめです。

一方、スマホやネットから簡単に申込みできて自宅に検査キットが配送される郵送タイプのブライダルチェックは、費用が安く自宅でできるのは嬉しいですが、検査そのものを自分で行う必要があります。

 

もちろん同梱されている手順書をみればまったく難しい作業もないですし、アフターフォローも万全なので不安ならいつでも問い合わせ可能です。

なので予算を安く、病院やクリニックに足を運ぶ時間がとれない・・・という方におすすめの検査方法といえるでしょう。

また病院やクリニックの場合、誰かに出会ったり何らかの書類が届き、運悪く誰かにバレるケースもあるので、誰にもバレずにブライダルチェックをしたい方もこちらがおすすめだと思います。

あわせて読みたい
【誰にもバレない性病検査】奥さん、旦那、親、家族にバレずに性病検査するならこの方法!
【誰にもバレない性病検査】奥さん、旦那、親、家族にバレずに性病検査するならこの方法!『排尿時の痛みや違和感、膣や亀頭、陰嚢の強烈な痒み…こ、これは性病に違いない!』と性病の症状がみられるものの万が一、病院やクリニックで知り合いに会ってしまい性...

 

※基本的に郵送タイプでも病院やクリニックでも検査そのものを行うのは医療機関や専門のラボです。精度には大差ありません、ご安心ください。

まとめ

クラミジアや淋菌感染症をはじめ性感染症の中には無症状で発見しにくい性病も多いです。
しかし性感染症の多くは早期に発見して適切に治療を開始すれば、比較的簡単に治る病気でもあります。 大切なパートナーとの将来のためにもこの機会に一度お二人で性病検査を受けることをご検討ください。

本記事があなたのブライダル・チェックの参考になれば幸いです。

  • 感染症・予防接種相談窓口 
    厚生労働省が業務委託している外部の民間会社により運営されている感染症・予防接種相談窓口では、性感染症、その他感染症全般について相談に受け付けています。すぐにクリニッを受診できない方、症状について不安のある方はぜひご利用ください。

    電話番号:03-5276-9337【午前9時~午後5時(土日祝日、年末年始を除く)】

    出典:厚生労働省「性感染症について」

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』

ブロックエディター完全対応のWordPressテーマ。
圧倒的な使い心地を追求し、日々進化しています。

目次
閉じる